ユニフォーム

上田義塾

アニー上田義塾ユニフォーム

メーカー:ナイキ
カラー:クリーム/レッド
上田義塾専属モデル:アニー


上田晋也
「ごめん、ユニフォームより先に、誰?(笑)」
島本真衣
アニー「名前もうかがってないですけど、専属モデル。」

上田晋也
「でも、いいねえ。ユニフォーム見せてもらおう、せっかくだから。“上田義塾”と入って、帽子には正義の“義”のマーク。で、ナイキさんのマークがビシッと入って、コレは桐畑が考えたんだろ?」
古坂大魔王
「カッコいい!」
桐畑トール
アニー「学校のマークです。」
上田晋也
「で、一個聞きたいのが、誰?」
アニー
「サイコー。」

浜ロン
「名前?」
上田晋也
「名前が知りたいんだよ(笑)。What's your name?」
アニー
「サイコーです。」

上田晋也
「もうダメだ、サイコーです以外の日本語を知らないわ(笑)。よくここに来れたな。」
浜ロン
「最高の顔じゃないもんな〜(笑)。」
上田晋也
「でも、イイ!」
古坂大魔王
「カッコいい。」
上田晋也
「本当にナイキさんに良いユニフォームを作っていただきました。」
古坂大魔王
「っていうか、(アニーに)チームに入ってほしくない?」
上田晋也
「そうだね。野球できる?」
アニー
「サイコー。」

上田晋也
「コミュニケーション能力の問題があるからな〜(笑)。出身はどちらですか?」
アニー
「サイコーです。」

浜ロン
「もうダメだ、あきらめる(笑)。残念ですね、あのガタイねえ。」
古坂大魔王
「叩きたいけど叩けない(笑)。」
上田晋也
「強ぇ〜し、絶対(笑)。」
島本真衣
「記者の皆さん、何かユニフォームについて質問はありますか?」
記者陣
「…。」

浜ロン
「絶句二度目だよ…(笑)。」
上田晋也
「でも、本当に良いユニフォームなんですよ、ナイキさんの高級素材を使ってますからね。」
古坂大魔王
「あのハイネック、良かったですね。」
上田晋也
アニー「いいね、首元にナイキのマークも入って。」
古坂大魔王
「文字も綺麗に入ってる。」
上田晋也
「帽子、やっぱり漢字で良かったな。あの帽子、ちょっと渋谷とかで流行るんじゃないかと。」
古坂大魔王
「売れるよ。」
上田晋也
「ですから、今目論んでるのが、こういう帽子とかトレーディングカード、これを後々発売しようと。これがウチのモットーです。」
浜ロン
「白球を純粋に…(笑)。」
上田晋也
「いやぁ、キツイよ、それ。」
島本真衣
「このユニフォームを、ナイキの石丸さんに来ていただきまして、上田塾長に渡していただきます。石丸さん!」

一同
ナイキジャパン石丸さん「(石丸さん登場)パチパチパチパチ!」
上田晋也
「これね、今言ってたんですけど、良い出来ですよね!」
ナイキジャパン 石丸功二さん
「ありがとうございます。」

上田晋也
「さすがナイキさんです。素晴らしい。ナイキを今後とも、よろしくお願いします!」
浜ロン
「ナイキでございますよ!」
古坂大魔王
「ナイキが総理大臣やればいいんだよ!ナイキが総理大臣やればいいんだよ!」
上田晋也
「小学校の発想だよ(笑)。今日たぶん、ここが一番テンション高い所だと思います。」
#43

記者会見撮影記者会見撮影
記者会見撮影記者会見撮影
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。